鼻の下 アトピー肌

MENU

鼻の下がアトピー肌の方へ

■鼻の下のアトピー症状

 

春と秋は花スギやイネ科の花粉の飛散や、ダニの死骸などハウスダストでアレルギー症状が重くなる時期です。

 

アトピーの症状はそうしたアレルギーのために鼻をかむなど強い摩擦が加えられることで、皮膚に必要な水分や油分が奪われることで極度に乾いて荒れた状態なのです。

 

赤みがない場合でも細かに皮がむけ、白く粉を吹いたようにも見えます。

 

■鼻の下のアトピー症状の原因

 

アトピーは皮膚の一番弱い場所や刺激を受ける場所にできやすいですから、もし、あなたが鼻の下だけにアトピー症状が出るというのであれば、鼻の下が何らかの刺激を受けているという懸念があります。

 

また、もともとアトピー気味の方や子供のころアトピー肌だったというアトピー因子を持っている方は季節の変わり目などの気温差や植物の花粉からの刺激で、時期的にアトピー症状が出るという場合もあります。

 

スギ花粉やヒノキ花粉が多い3月から5月にかけてや秋の花粉の時期には鼻水がでることから、鼻水の中に入っているブドウ球菌が皮膚に刺激を与えますし、ティッシュとの摩擦も肌には刺激となります。

 

アトピー肌の原因は個人個人で様々ですし、鼻の下だけがアトピー肌の方や、季節の変わり目など時期的にアトピーになる時期もある方でも症状やレベルも異なりますので、アトピーの場合、一概に「原因はコレ」というのは難しいのが実情です。

 

しかしながら、肌の乾燥や何らかの刺激が原因となっていること、アトピー症状が出る場所は、肌のバリア機能が低下している事は共通原因として明らかとなっています。

 

■鼻の下の超乾燥肌質+敏感肌質の改善

 

完全にアトピー症状が出ている方は、皮膚科に行くことをオススメしますが、時々症状が出る、この時期だけ症状が出る、というアトピー気味の肌は、スキンケアを見直すことによって肌を改善することができます。

 

【どんなスキンケアが有効?】

 

アトピー肌は、簡単にいうと超乾燥肌と超敏感肌がミックスした状態です。また、アトピー肌は、保水成分が少なくバリア機能が低下しています。

 

本来は肌内部の線維芽細胞が働き、肌の内部で保水成分を作りますが、アトピー肌の場合、線維芽細胞の働きが弱く、保水成分がなかなか増えません。

 

有効な手段としては、基礎化粧品でそとから保湿する、そして、肌を守ることで肌の保水力が高め、バリア機能を上げることがあげられます。

 

しかしながら、アトピー肌は上にあるように特有の状態ですから、基礎化粧品選びは慎重に行わなければいけません。

 

以下に、アトピー症状を軽減できる基礎化粧品の条件をご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

【アトピー肌向け基礎化粧品選びの条件】

 

1. 低刺激である
超敏感肌であるアトピー肌は、化粧水に含まれる刺激成分にも反応してしまい、症状を悪化させてしまうことがあります。ですから、使う基礎化粧品は低刺激であることは必須です。

 

2. セラミドを配合している
肌の保水力を高め、バリア機能を高めるのに最も有効な成分が「セラミド」です。セラミドは角質層の隙間を埋め、外からの刺激物を肌に入れないようにブロックするほか、肌内部の水分が蒸発するのを防ぎます。

 

3. 自分の肌に合う
肌の状態は個人個人で異なるため、この基礎化粧品を使えば大丈夫であるということは言い切れません。一番良い方法は、評判の良い基礎化粧品の中から数個選び、実際に自分の肌で試してみる事。トライアルセット等を活用するのも一つの手です。

 

【関連記事】

敏感肌を改善する|セラミド配合基礎化粧品3選

 

 

 

アトピーのような肌質になる原因は、アレルギー症状などで鼻をかむ際にテッシュによって強い摩擦が加わることで極度に乾いてしまうことから始まります。慢性的に乾いてしまった肌に紫外線や花粉など、外部からの刺激がさらに加わることで炎症を起こします。かゆみも感じますので、通常の肌では問題のないちょっとした刺激で悪化しかねない状態なのです。鼻の下の超乾燥してしまった肌は炎症を起こし始めた敏感な肌です。改善するにしても、そうならないように予防するにしても、肌の保湿バランスを整えるスキンケアが必要です。まず肌の表面を保護しながら、水分の蒸発や異物が侵入しないようにするセラミドを補給し産生する保湿成分の配合が効果的です。また、極度に乾いた皮膚は水分量が著しく低下しているため、水分を角質層の奥まで与える浸透性の高い水溶性美容成分や保湿保持力の高い成分が配合されたものが有用です。正しい保湿ケアがされると外部の刺激に敏感な肌も改善され、炎症も治まりやすくなります。

関連ページ

口周りのカサカサに困っています|しっとり保湿肌に変えるスキンケア
口周りのカサカサに困っています|しっとり保湿肌に変えるスキンケア 、では口周りが乾燥してカサカサの方向けに、しっとり潤す基礎化粧品をご紹介しています。赤みがある敏感亜肌の方でも使えます
鼻の下の赤みをどうにかしたい|ドライな時期の潤いケア
鼻の下の赤みをどうにかしたい|ドライな時期の潤いケア、では、鼻の下の赤みを改善したい方向けに、深い保湿で鼻の下の赤みを治す基礎化粧品をご紹介しています。
口周りがアトピー肌で乾燥|対処方法はコレ
口周りがアトピー肌で乾燥|対処方法はコレ、では口の周りがアトピー肌で乾燥してお困りの方向けに、保湿力がある基礎化粧品をご紹介しています。
口周りの赤みが気になる|深い保湿で肌質を変える
口周りの赤みが気になる|深い保湿で肌質を変える、では、口周りの赤みが気になっている方向けに、保湿力が高い基礎化粧品をご紹介しています。
風呂上りに口周りが乾燥する|肌の保水力を高める保湿ケア
風呂上りに口周りが乾燥する|肌の保水力を高める保湿ケア、では、風呂上りに口周りが乾燥してお困りの方向けに、保水力を高める基礎化粧品をご紹介しています。
口周りがヒリヒリ|乾燥する季節のスキンケア
口周りがヒリヒリ|乾燥する季節のスキンケア、では、口周りがヒリヒリしてお困りの方向けに、正しいスキンケアについてご紹介しています。
口周りの炎症を治したい|肌のバリア機能を高める保湿
口周りの炎症を治したい|肌のバリア機能を高める保湿、口周りの炎症を治したい方向けに、肌のバリア機能を高める基礎化粧品をご紹介しています。
口周りの皮むけを治す|肌荒れを治し潤い肌に変える方法
口周りの皮むけを治す|肌荒れを治し潤い肌に変える方法、では、口周りの皮むけを治す優しい保湿基礎化粧品をご紹介しています。
化粧水をつけると口周りが痛い|原因と対策
化粧水をつけると口周りが痛い|原因と対策 、では、化粧水をつけると口周りが痛い方向けに、敏感肌のバリア機能を高めるスキンケアについてご紹介しています。
口周りが粉吹き肌|乾燥でカサカサしている肌を治すケア
口周りが粉吹き肌|乾燥でカサカサしている肌を治すケア、では、口周りが粉吹き肌でお困りの方向けに、カサカサ肌を改善する基礎化粧品をご紹介しています。
化粧水がしみる|口周りの荒れや赤みを治したい方へ
化粧水がしみる|口周りの荒れや赤みを治したい方へ、では、化粧水がしみてしまう方向けに、敏感肌を優しく潤す基礎化粧品をご紹介しています。
口周りがかゆい|バリア機能を高めるスキンケア
口周りがかゆい|バリア機能を高めるスキンケア、では、口周りがかゆい方向けに、バリア機能を高めるスキンケアをご紹介しています。
鼻の下が乾燥する|赤くなる前に正しい保湿ケアを始めよう
鼻の下が乾燥する|赤くなる前に正しい保湿ケアを始めよう、では、鼻の下が乾燥する方むけに、正しい保湿ケアをご紹介しています。
口の周りが荒れる|深い保湿で水分バランスを整える
口の周りが荒れる|深い保湿で水分バランスを整える 、では、口の周りが荒れてお困りの方向けに深い保湿で保湿バランスを整える基礎化粧品をご紹介しています。
唇の周りが荒れる|カールおじさんになる前にやるべき保湿ケア
唇の周りが荒れる|カールおじさんになる前にやるべき保湿ケア 、では、唇の周りが荒れてお困りの方向けに、保湿バランスを整える基礎化粧品をご紹介しています。
口角が乾燥して困ってます|持続力が高い基礎化粧品で潤い肌に
口角が乾燥して困ってます|持続力が高い基礎化粧品で潤い肌に 、では、口角が乾燥してお困りの方向けに、保湿が持続する基礎化粧品をご紹介しています。
口周りの肌荒れを何とかしたい方へ
口周りの肌荒れを何とかしたい方へ、では、口周りの肌荒れにお困りの方向けに、肌荒れの原因や対策についてご紹介しています。
口周りの黒ずみを解決したい|オススメスキンケア
口周りの黒ずみを解決したい|オススメスキンケア、では、口周りの黒ずみを解決したい方向けに、オススメのスキンケアについてご紹介しています。
口周りの色素沈着に悩んでいる方向けスキンケア
口周りの色素沈着に悩んでいる方向けスキンケア、では、口周りの色素沈着にお悩みの方向けに、シミや色素沈着を改善するオススメのスキンケアについてご紹介しています。